PROGRAM

プログラム概要

シード・アーリー期のサイエンス&テクノロジー系のスタートアップに特化して
スピーディーな意思決定で投資実行又は事業化支援資金の支給を行います。
常時受付でシード期のスタートアップに対する上限1億円の投資プログラムである
「Equity Track」と6ヶ月毎に選考を行い創業直後のスタートアップや
創業前のチームに対して最長1年間の事業化支援と
上限1000万円の事業化支援資金(株式や借入でない返済不要の補助金)の
提供給付を行う「Grant Track」があります。

ページタイトルイメージ

ページタイトルイメージ

主な支援領域のイメージ画像

主な支援領域

本プログラムにおける主な支援領域は下記です。
但し完全に該当しなくても幅広くご相談下さい。

ライフサイエンス・ヘルスケア分野

IT分野

フィジカルサイエンス・
エンジニアリング分野

対象企業

  • 事業領域が上記投資領域に該当している又は該当し得るスタートアップ

  • 当該事業領域で一定の社会人経験(研究経験も含む)を有する起業家・チーム

投資までのプロセス

投資までのプロセス

  • STEP1

    応募頂いた後、
    3営業日以内に面談可否の
    ご連絡をさせて頂きます。

  • STEP2

    初回面談から原則4週間以内に
    経営陣プレゼン・投資委員会を
    実施

  • STEP3

    最速で投資委員会から
    1週間での投資実行

投資条件

・ J-KISS、転換社債、又は普通株による投資を基本としますが、
 起業家・他の投資家の希望に応じてフレキシブルに対応します。

・ 金額は下限1000万円、上限1億円を基本とします。
・ 詳細な応募方法、条件等に関してはこちらをご覧下さい

・ J-KISS、転換社債、又は普通株による投資を基本としますが、起業家・他の投資家の希望に応じてフレキシブルに対応します。

・ 金額は下限1000万円、上限1億円を基本とします。

・ 詳細な応募方法、条件等に関してはこちらをご覧下さい

対象企業

  • 創業前または創業直後のScience & Technology領域のスタートアップ

  • 創業前の場合:起業に対するコミットメントが明らかなチーム/個人

  • 創業後の場合:VC/事業会社からの外部調達を未実施の会社

選考プロセス

選考プロセス

  • STEP1

    応募書類をもとに
    書類選考を実施します

  • STEP2

    必要に応じて個別面談を経て
    面接審査を実施します

  • STEP3

    締め切りから2ヶ月以内に
    採択可否・支給額を
    決定します

支給条件

・ 事業化に向けた計画に基づき原則500万以内(但し必要に応じて上限1000万円)を給付し、
 返済の義務等はありません。資金使徒もフレキシブルです。

・ 詳細な応募方法、支給条件等はこちらをご覧ください。

・ 初回(2021年夏)は書類応募7月31日締め切り、面接審査を経て9月中旬までに採択決定を予定しています。

応募時に必要な資料

各プログラムで必要な応募資料については
応募ページをご参照下さい。

採択後の支援内容
(Equity Track/Grant Track共通)

※但し、上記は現段階で予定している支援内容で、
今後状況次第で変更されることがあります。

APPLY

プログラムに応募

READ MORE